2019-01

今週の重賞出走馬分析

[2019年アメリカJCC出走馬分析] ジェネラーレウーノ

安定した先行力が武器のジェネラーレウーノ。 ダービー、菊花賞こそ崩れましたが共に距離や気性面で本来の力が発揮出来なかったもので実力負けではありません。 今回のアメリカJCCは得意の中山コースでジェネラーレウーノの最も力の発揮しや...
今週の重賞出走馬分析

[2019年アメリカJCC出走馬分析] ダンビュライト

昨年は2馬身差の圧勝でアメリカJCCを制したダンビュライト。 それ以降はなかなか勝利出来ませんが、もともと詰めが甘く決め手の足りない馬で自分の力は常に発揮しています。 最近は気難しさが出て来ていますが今回は大丈夫なのでしょうか。...
今週の重賞出走馬分析

[2019年アメリカJCC出走馬分析] サクラアンプルール

近走はG1戦線を歩みながらもイマイチ結果の伴わないサクラアンプルール。 前走の有馬記念も枠順が違っていればというような内容ではありました。 得意の中山コースで久々の勝利を目指します。 近況から見る能力 近走安定度:着順ほど負...
今週の重賞出走馬分析

[2019年アメリカJCC杯出走馬分析] フィエールマン

キャリア僅か3戦、しかも休み明けでG1菊花賞を制したフィエールマン。 異例のローテーションを選んだ理由は体質が弱いことが原因ですが、その後も暮れのG1レースは使わずに年明けのアメリカJCCを始動戦に選びました。 初めての古馬混合...
重賞レース最終見解

[2019年日経新春杯] 最終見解

おはようございます。 レオンテスです。 早速ですが本日の京都メイン、日経新春杯の最終見解をして行きたいと思います。 最終見解 馬場想定 先週の京都は予想外に時計のかかる幕開けとなりました。 昨日の競馬を見る限り本日も...
過去の重賞出走馬分析

[2019年日経新春杯出走馬分析] ルックトゥワイス

ここまで15戦、全て上がり3位以内という堅実な末脚が武器の6歳馬ルックトゥワイス。 前走の圧勝劇からその潜在能力はオープンクラスでも十分通じるものです。 厩舎の先輩パフォーマプロミスに続きここ日経新春杯で重賞初制覇を目指します。...
過去の重賞出走馬分析

[2019年日経新春杯出走馬分析] メイショウテッコン

昨年夏に後の菊花賞馬フィエールマンを下してラジオNIKKI賞を制したメイショウテッコン。 その後の神戸新聞杯でもダービー馬ワグネリアンとほとんど差の無い競馬をして世代最強クラスの能力の持ち主であることを証明しています。 近況から見る...
過去の重賞出走馬分析

[2019年日経新春杯出走馬分析] ムイトオブリガード

昨年春から本格化し瞬く間に3連勝と勢いに乗るムイトオブリガード。 前走のアルゼンチン共和国杯は2着と地力強化をアピールしました。 3度目の重賞挑戦でタイトル奪取を目指します。 近況から見る能力 近走安定度:非常に安定 ここ...
過去の重賞出走馬分析

[2019年日経新春杯出走馬分析] ノーブルマーズ

昨年の宝塚記念で3着と好走したノーブルマーズ。 重賞レースこそ未勝利ですが、いつでも勝てる力があることは昨年の春に証明済みです。 果たして今回が重賞初制覇となるでしょうか。 近況から見る能力 近走安定度:やや不安定 ここ2...
過去の重賞出走馬分析

[2019年日経新春杯出走馬分析] シュペルミエール

長期休養を挟みながらも安定した成績を続けるシュペルミエール。 一年半の休み明けからの2戦目であっさりと準オープン戦を突破しました。 いよいよ重賞戦線で戦うこととなりましたが、その素質が何処まで通じるのでしょうか。 近況から見る...