過去の重賞出走馬分析

[2019年京都金杯出走馬分析] ヒーズインラブ

昨年の春にG3ダービー卿CTを制して重賞ウイナーの仲間入りを果たしたヒーズインラブ。 その後はG1戦線で壁に当たっていますが持っている実力は紛れもなく重賞級です。 近況から見る能力 近走:G1で壁に当たる 春にダービー卿CTを制...
過去の重賞出走馬分析

[2019年京都金杯出走馬分析] パクスアメリカーナ

重賞こそ未勝利ですが3歳マイル路線のトップグループの一頭として活躍してきたパクスアメリカーナ。 久々の復帰戦だった前走リゲルSは2着馬に4馬身差をつける圧勝劇を演じました。 これから姉ホエールキャプチャのように重賞戦線で活躍する...
過去の重賞出走馬分析

[2019年京都金杯出走馬分析] ストーミーシー

昨年春のダービー卿CTで3着入線を果たし改めて重賞級の能力を示したストーミーシー。 不器用な追い込み馬ですがその差し脚は常に安定しています。 近況から見る能力 近走:末脚安定 4走前のG3ダービー卿CTで3着としましたが、その後...
過去の重賞出走馬分析

[2019年京都金杯出走馬分析] スマートオーディン

史上最強世代と言われた2016年クラシック世代の2番手グループを形成していた実力馬スマートオーディン。 謎の転厩と長期休養でかつての輝きを失ってしまいました。 果たしてここでの復活はあるのでしょうか。 近況から見る能力 近走...
過去の重賞出走馬分析

[2019年京都金杯出走馬分析] サラキア

昨秋は牝馬3冠路線の2〜3番手グループを形成していたディープインパクト産駒のサラキア。 昨年の夏以降は中距離戦を主体に使われて来ましたが、デビュー戦で勝利したマイル戦の京都金杯に矛先を向けて来ました。 近況から見る能力 近走:牝馬...
過去の重賞出走馬分析

[2019年京都金杯出走馬分析] グァンチャーレ

前走キャピタルSで約2年ぶりの勝ち星を挙げたグァンチャーレ。 過去に2着が8回と決め手の甘さの目立つ馬ですが久々の勝利での勢いでこの京都金杯も制することができるのでしょうか。 近況から見る能力 近走:堅実 4走前のマイラーズCこ...
過去の重賞出走馬分析

[2019年京都金杯出走馬分析] カツジ

3歳春にはニュージーランドTを制して重賞ウイナーの仲間入りを果たしたカツジ。 その後2戦は低迷しましたが、強敵相手の前走マイルCSで4着と好走して力のあるところを見せてくれました。 近況から見る能力 近走:前走でいきなり上昇 春...
過去の重賞出走馬分析

[2019年京都金杯出走馬分析] アドマイヤアルバ

3歳時はダービー出走まで果たしたアドマイヤアルバ。 クラシック戦線でこそ脇役に甘んじましたが少し距離が長かった印象です。 久々のマイル戦で本来の能力を見せてくれるのでしょうか? 近況から見る能力 近走:相手も悪く距離も長かっ...
過去の重賞出走馬分析

[2019年京都金杯出走馬分析] アサクサゲンキ

2歳時に見せていた先行力は影を潜め、いつの間にか短距離の追込み馬となっていたアサクサゲンキ。 距離延長となった前走のリゲルSでは久々に先行力のあるところを見せてくれました。 近況から見る能力 近走:不安定 前走のリゲルSこそ2着...
重賞レース最終見解

[2018年ホープフルS] 最終見解

おはようございます。 レオンテスです。 前日に書いているので馬場状態がわからないのですが、先週と同じような水準の良馬場だと仮定して最終予想とします。 ホープフルS出走馬個別分析へのリンク 1番 ニシノデイジー ...